自由に稼ぐ副業のススメ〜ぜったい人生を好転させる!

ド貧民サラリーマン→半自動収入GETでプチゆとりサラリーマンになれた物語

マーケティング

ネットビジネス初心者向け ダイレクト・レスポンス・マーケティングの本質を丁寧に解説

投稿日:2019年4月29日 更新日:

椎成(しいな)
椎成(しいな)
こんにちは、椎成です。
>加藤 椎成のプロフィール

 

ダイレクトレスポンスマーケティングの本質を解説します。

 

ダイレクト・レスポンス・マーケティングは、
副業でネットビジネスをやるなら
必須のマーケティング知識
DRMとも言われます。

 

この記事を読んで、DRMを
ぜひ使いこなせるようになってください!

 

ダイレクト・レスポンス・マーケティングって何?

ダイレクト・レスポンス・マーケティングは、
そのままですが「Direct Response Marketing」です。
DRMと略されることが多いです。

 

「非常識な成功法則」
「最強のコピーライティングバイブル」
の著書
でご存知な方もいるかも知れませんが

 

経営コンサルタントの神田昌典さん
アメリカから日本にDRMを持ち込んだと言われています。

 

DRMの本場アメリカで成功しいる有名人

参考までに本場アメリカのDRMで財を築いた人ですが

 

ジョン・ケープルズ:世界一のコピーライター
デイヴィッド・オグルヴィ:アメリカ三大広告人の1人
ジェイ・エイブラハム:アメリカでトップ5の経営コンサルタント
ヤニク・シルバー:1通の手紙で100万ドルを生み出すセールスライター
レスター・ワンダーマン:ダイレクトマーケティングの提唱者
ダン・ケネディ:DMの大御所|億万長者メーカーなど

 

彼らの和訳本はたくさんありますので
ぜひ、時間を作って本場DRMを学んでください。

 

DRMは、海外では100年も前から
戦略的に使われているマーケティング手法のひとつです。

 

日本では、まだ歴史的に新しい手法ですが
それでもDRMを正しく活用している企業は
莫大な利益を生んでいます。

 

DRMで成功している日本の企業

DHC
ドモホルンリンクル
ファンケル
アスクル
ベネッセ
 など

 

何となく上記の企業がやっていることを
イメージできませんか?
DRMを見事に活用している企業です。

 

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)とは、

・リスト(読者)を集めて
・リスト(読者)を教育して
・リスト(読者)に販売する

 

この流れのマーケティング手法です。

 

先程の日本企業だけでなく
多くの起業家やマーケッター
DRMを活用して大きなお金を稼いでいます。

 

ダイレクト・レスポンス・マーケティングを使うと

 

メルマガでアフィリエイトした場合を
例にとって説明してみます。

 

例えば、
メルマガ読者さんが1000人いるとします。

 

その1000人に10,000円の商品を
一ヶ月に一度だけ販売するとしても
1%購入すれば、その月の利益は10万円です。

 

仮に、メルマガ読者さんが10,000人なら
その中の1%が購入すれば100万円の利益です。

 

2%になれば200万円ですし
3%になれば300万円の利益
です。

 

これがメール1通で稼ぐ
月収300万円稼ぐビジネスモデルです。

 

1%の反応率であれば、
ライティングスキルを学べば反応率が上がるので
DRMとライティングスキルを磨けば良いということになります。

 

これは皮算用かも知れませんが、実際には
メール1通送るだけで先程の例え話以上に
稼ぐ起業家が存在します。

 

それを実現しているのがDRMのビジネスモデルです。
ただ、これはビジネスモデルや手法論としては正しいですが
これが決してDRMの本質ではないこともお伝えします。

 

ダイレクト・レスポンス・マーケティングの本質

 

令和の時代になっても
変わらずテレビコマーシャルが大量に流れていますね。
日本ではマスマーケティングが主流です。

 

TVCMは、画一的なメッセージを配信して
その需要は満たしていますが、実は
受け取る側の個々の欲求は違うので

 

消費者(見る側)は
ストレスがたまっています。

 

実は、これを解消するのもDRMです。
DRMでは受け取る側が主体的に情報を選別し

 

情報を発信する側は、
受け取る側にダイレクトに情報を届けます。

 

つまりTVCMと違って
受け取りたくなければ受け取らなくと良いので
受け取る側のストレスはたまり難いわけです。

 

また情報の発信者側は、
受け取る側(お客さん)のレスポンスを見ながら
情報を提供することができます。

 

さらにアンケートや教育によって
受け取る側(お客さん)が求めていることがわかるので

 

不要な情報発信は少なくなり
受け取る側(お客さん)のストレスを軽減できます。

 

受け取る側(お客さん)のステレスを解消する
ことがDRMの本質です。

 

集客

教育

販売

 

の各フェーズでストレスを軽減し
不安やストレスがなく

 

スムーズに購入につなげるのが
DRMの本質となります。

 

決して、見込み客に直接アプローチして
ボロ儲けするようなビジネスではない
ので
そこを間違えないようにしましょう!

 

より効率的に、
よりたくさんのお客様の手助けになるものがDRMです。

DRMの実際:集客フェーズ

 

お客さんは必要としている情報だけ
受け取ることができます。

 

情報の発信者は、
理想とする世界やコミュニティ
体現しておくことで

 

お客さんが求めてない情報を
受け取る可能性が極限まで下がります。

 

これによって
集客段階のストレスは極限まで下がります。

 

DRMの実際:教育フェーズ

教育のフェーズでは
情報発信者はコピーライティング技術を駆使し

 

お客さんと直接コミュ二ケーション
取りながら反応を見ていくので

 

お客さんと関係性を構築して
必要としているものだけを販売するために備えれます。

 

お客さんの必要としているものだけを準備するので
教育フェーズでもお客さんのストレスを極限まで
低減することが可能です。

 

DRMの実際:販売フェーズ

販売のフェーズでは、
集客と教育でお客さんと
コミュニケーションを十分に取り

 

情報発信者は、
お客さんが求めているもの
販売することになるので

 

お客さんは理想を実現する為に
必要なものの販売を
楽に受け入れて購入できます。

 

つまり、販売段階でも
お客さんのストレスは限りなく少なくなります。

 

以上のように
集客・教育・販売という一連の流れで

 

お客さんの不安やストレスを
極限まで軽減するということ

DRMの本質と言えます。

 

集客・教育・販売で
お客さんのストレスを極限まで軽減するためには
この3つを含むマーケティング力を高めることが重要です。

 

DRMの本質を実現するスキルを身に着けた時
あなたの収入が激増しビジネスが右肩あがりになります。

 

だからこそ弛まず勉強し続け
スキルを磨き続けて行きましょう!


自動収入で理想のライフスタイルを!⇒人生が好転するメルマガ自動収入〜無料メール講座開催中!(動画120本期間限定プレゼント付き)

-マーケティング
-

執筆者:

関連記事

ダブルファネル

マーケティング

ザイオンス効果(単純接触効果)をネットビジネスに活用しよう!

椎成(しいな) こんにちは、加藤 椎成です。 >加藤 椎成のプロフィール   ザイオンス効果について解説します。   目次1 ザイオンス効果とは?2 ザイオンス効果をネットビジネス …

ダブルファネル

マーケティング

リサーチがネットビジネスで超重要だけど、なぜか初心者はやらない。

椎成(しいな) こんにちは、加藤 椎成です。 >加藤 椎成のプロフィール   リサーチの重要性について解説します。   目次1 リサーチがなぜ重要なのか?2 業界のリサーチ3 商品 …

ダブルファネル

マーケティング

【ネットビジネスで稼ぐ】リアル集客とネット集客の違いとメリット・デメリット

椎成(しいな) こんにちは、椎成です。 >加藤 椎成のプロフィール   リアル集客とネット集客の違いを解説します。  インターネット集客の可能性は リアル集客との違いを理解すれば より強力 …

ダブルファネル

マーケティング

5分でわかるマズローの欲求5段階説とネットビジネスへの活用

椎成(しいな) こんにちは、椎成です。 >加藤 椎成のプロフィール マズローの欲求5段解説を解説します。  マズローの欲求5段階説は、 ネットビジネスで成功している人は必ず学んでいます。 &nbsp …

ダブルファネル

マーケティング

【マーケティング】マインドシェア・タイムシェア・ポイケットシェア3つの領域を奪おう

椎成(しいな) こんにちは、椎成です。 >加藤 椎成のプロフィール   3つのシェアを奪えを解説します。 モノを売るには明確なロジックが存在しています。 何気なく買ったつもりでも そこには買 …

会社員 & Webビジネス(メルマガの自動化収益)/毎月旅行を楽しみながら情報発信を行う/個人が稼ぐを応援する人/Twitterフォロワー1万人越/目標海外250都市制覇/都内在住

【好き】旅(国内制覇、海外15カ国50都市)・ボルダリング・合気道・ハワイ

【資格】.com Master上級・ケンブリッジFCE・All About公認ボルダリングガイド

LINE@